ほしーじょ@ワンオペ育児×ワーママのブログ

2014.12~アメリカ田舎でぼっち駐妻。2016.4娘誕生。2019.3~帰国、夫アメリカ単身赴任で母娘2人暮らし。

よく休み、よく遊んだゴールデンウィーク

次はいつあるかわからない10連休、終わってしまいましたね。

夫が休暇を取って一時帰国できたので、10連休がワンオペとならずに済みました。

夫は2か月ぶりに娘に会うのが楽しみすぎて、予定をパンパンに詰め込もうとしていましたが、私は新生活とワンオペの疲れを取り去りたい…と思っていて、ちょっと温度差がある連休の幕開けとなりました。

そもそも、GWに休めるのは社会人1年目以来だったので、東京都内の混み具合がよくわかっていないので、子連れのお出かけに不安がありました。

しかし、いざ連休が始まってみると、毎日が楽しくて楽しくて、溜まった疲れを取りながら、夫が計画した予定を全て過ごすことができました。

 

 【Day1 船便片付け、支援センター】

私も娘も環境が激変した4月を体調を崩すことなく乗り切れたので、ホッとしたのか、何もやる気が起きませんでした。

1週間前に届いた船便の荷物があと少し片付いていなかったので、「これで令和を迎えるわけにはいかん!」と気持ちを奮い立たせて、やりきりました。狭い部屋に40数箱、入っちゃいました。。。

昼寝の後は娘が心待ちにしていた支援センターへ久しぶりに行きました。

 

【Day2 ショッピングモール、公園、夫帰宅】

本当ならば、午後に夫が成田空港に到着する予定で、娘とお迎えに行くつもりでしたが、アメリカ国内線で欠航があり、夜到着になってしまいました。娘と2人で近場のショッピングモールや公園に出かけました。

夜に娘が寝るときに「お父さん、帰ってこなかったねぇ。」と残念そうにしていましたが、夜中に目覚めた時に横に寝ていたので「帰ってきたぁ~」と歓声を上げて、パタッと寝ました。

 

【Day3 多摩動物公園】

我が家からは上野動物園の方が近いのですが、混んでいるだろうと予測して、多摩動物公園に行きました。「園内は通常より混雑しております。」とアナウンスがありましたが、わりと見たいように動物を見ることができました。

多摩動物園は坂道が多いので、園内でベビーカー(500円)を借りて移動しました。お昼寝もベビーカーで眠りました。

オーストラリア園でクイズイベントをやっていて、紙にコアラのマーチの絵が描いてあったので、景品はコアラのマーチ関係かな?と思い、最近、娘がコアラのマーチの味を知ったので、張り切ってクイズを解いたのですが、景品はタスマニアデビルのポストカードでした;

 

【Day4 東京ディズニーシー】

雨予報だったので、「人少ないんじゃない?」と行ってみました。

東京ディズニーリゾートは夫と行くのは結婚以来初なので8年ぶり、休日に行くのは初めてです。娘のためなら何でもやれる夫。

平成最後の日だったからか、日付指定チケットの人が多かったのか、開園時間にはエントランスは長蛇の列でした。

詳しくは別記事で書きたいと思いますが、3歳ともなると色々わかって、自分で何がしたい、これは嫌だと言えるので、親の思い通りにはなりませんね。

ミッキーとミニーと写真を撮るために約70分×2回(うち40分は寝てたけれど)並べる娘にあっぱれです。

 

【Day5 日本橋、地元焼肉】

夫が「かつ吉」というとんかつ屋が美味しいというので、日本橋高島屋に行きました。

特に子供のメニューがあるわけではありませんが、子供用のご飯はサービスでもらえるし、サラダもお替り無料でした。娘にはカニクリームコロッケ注文しましたが、それよりも大人用の青しそのご飯とお味噌汁を気に入ってバクバク食べました。

眠そうな娘をなんとか家に連れて帰って、昼寝させたら2時間半以上寝たので、「これはチャンス!」と思って、夜は焼肉に行きました。

昔ながらのといった焼き肉屋でぶっきらぼうなおばちゃんが接客していましたが、子供用の食器があったり、スープのコショウは後入れにしてくれたり、なんといってもお肉が美味しかったです。

 

【Day6 学生時代の友人と子連れランチ、公園】

ホテルの高層階の中華レストランで個室ランチなんて、とても優雅な気分になりました。乾杯のスパークリングワイン付きで最高でした。子供用の味付けで料理を作ってくれるということでしたが、娘は大好きな春巻きを注文しただけで、あとは私のご飯からつまみ食いでした。スープに入ってたマツタケ…食べられてしまいました。友人の子は1時間ほど眠っていたし、娘は持参したシールブックで遊んでくれたので、たっぷり2年分の近況報告ができました。

ランチの後は、昼寝を飛ばして、夫と娘でたっぷり公園で遊んでもらって、19時にはコテッと就寝でした。

 

【Day7 お台場】

ラウンドワンのキッズスポッチャを娘が気に入っていて、「お父さんと一緒に行く」と楽しみにしていたので、行きました。私と2人で遊ぶよりも活発でした。私はマッサージチェアで漫画を読みながら休憩していました。

その後はオクトバーフェストでビール♪と思っていたのですが、開場前から長蛇の列で諦めました。どこでご飯を食べようかな~と思っていたら、娘がパンケーキを食べたいというので、「パンケーキを食べられて、ビールも飲めるところ…」とKUA  AINAに行きました。夫、ハンバーガーの国から来たのに…喜んで食べていました。

 

【Day8 ソラマチ、すみだ水族館】

娘が水族館も行きたいと言ったので、品川と迷って初めてのすみだ水族館に行ってみました。「イルカさんのぴょーんがない」「暗いよー」と娘はちょっと不満げでした。確かに私も物足りなかったなぁ。いつか江ノ島水族館とか連れて行ってあげたいです。ランチは、私の希望で鰻にしました。ソラマチのレストランは各店キッズメニューを用意してあるようで、安心して鰻屋さんに行けました。

食後は娘をアンブレラストローラに乗せてウロウロしていました。眠たくなったので、お気に入りの腹巻を持たせていたら、眠りました。そこで私が腹巻を回収すればよかったのですが、そのままにしていたため、どこかで落としてしまいました。娘が腹巻を気に入ってから2年、Walmartで落としても、Targetで落としても、プリスクールでなくしても、帰ってきた腹巻ですが、さすがに東京の人ごみでは見つけられませんでした。

 

【Day9 地元をブラブラ、夫アメリカへ】

夫がアメリカに戻るのは夕方発の便だったので、午前はゆっくりしていました。私は最後のチャンス!と思い、娘を夫に託して朝寝しました。娘も連日の疲れが出たのか、気づいたら私の横で寝ていました。

外でランチを食べて、夫と娘は遠回りして散歩をして帰ってきたら、小さな公園を見つけたらしく、「お父さんと見つけた公園」と名前が付けられました。

夫を見送った後、娘が「寂しいけど、寂しくない!」とか健気なことを言うので、掃除とかは後回しにして、お父さんと見つけた公園に連れて行ってあげました。 

夜も「どうしてお父さんはアメリカ行っちゃったの?」「何回寝たら帰ってくる?」とずーっと言っていました。

 

【Day10 公園、家でのんびり】

連休最終日だということが分かったのか、疲れがたまっていたのか、12時間たっぷり寝た娘。起きても気だるそうで、床を虫のように這って遊んでいました。公園に行ったら、連休疲れのような親子でいっぱいでした。

 

娘は連日のお出かけにも関わらず毎日元気で楽しそうでした。

ただ、「お父さんと支援センターに行きたい」「保育園にお父さんがお迎えに来てほしい」と希望していましたが、祝日で叶わず…。

次回の夫の一時帰国の時に持ち越しとなりました。

 

10連休明けの保育園はどうなることか…と案じていましたが、娘はお友達と会うのが楽しみだったようで「バイバイの時に泣くからね」という予告は不発でした。先生にも休み期間中の話をいっぱいしていたようで、色々やって良かったな、と思いました。

 

夫は約2ヶ月娘と離れて暮らしていましたが、娘の心の掴み方は忘れていなかったようで、娘のことは任せっきりにできました。家事要員にはなりませんでしたが、それでも私は心身共に休まりました。夫も色々と思うところがあったようで、より「早く日本に帰ってきて娘と過ごしたい!」と思ったようです。がんばれ!

 

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」