ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(冬の子連れWDW③)2日目エプコット

冬に2歳8ヶ月の娘を連れて3泊4日のWDW(Walt Disney World)旅行をしました。

前回の夏(娘2歳3ヶ月)の時と違ったのは、気候、そして、娘のおしゃべり&トイレでした。

 

1日目が最高気温28℃、時々雨だったのと打って変わって、2日目は最高気温19℃の予報でした。半袖+はおりもの(夫はシャツ、私と娘はカーディガン)、それとパーカーを用意していきました。冬のWDWは洋服の調節が難しいと思いました。

それでも一日中晴れ!の予報は前回も含めて初めてなので、とっても気分良くエプコットに向かいました。

 Disney's Boad Walk Villasからエプコットまではボートか徒歩で行けます。Boad Walkからエプコットの球体が見えているので、「近いじゃん!」と思い、歩いて行ったら、入場ゲートまで10分かかりませんでした。(ただし、メインエントランスではないです。)

 

エプコットは日本のガイドブックでも半日でパークホッピングされちゃうくらい、目玉のアトラクションが少ないですが、我が家は予定外の出来事も含めて、丸一日楽しみました。

 

その日は、娘が生まれてからぴったり1000日の日だったので、手作りボードを作成して持って行き、キャラクターグリーティングがメインになりました。

(手作りボード、ぜひ見ていただきたいのですが、SNSにアップしてしまったため、ここでは自粛します…。)

ボードの裏にはキャラクターにサインをしてもらいました。

プリンセスからは「何の1000日なの?」と質問され、会話が弾みました。

私は今までキャラクターにサインをしてもらったことがなく、子供達が必死で集めているのを不思議な気持ちで見ていましたが、娘もキャラクターにサインをもらうと、うっとりと眺めては「これはね…ミッキーさんにもらったの…」と喜んでいたので、サインの力ってすごいと思いました。

こんなことなら、今までも集めておけば良かったです。今回もかなりのキャラクターと写真を撮りましたが、一部しかサインをもらっていなくて、心残りです。

 

あと、この日は一日中外出していたのに朝から晩までオムツを一度も濡らさなかったという思い出深い日にもなりましたので、娘のトイレの様子も記録します。(よく走った、私。)

 

【エプコットの過ごし方】

※スタンバイ時間は2019年1月上旬の情報です。時期によってずいぶん変わると思います。

・9:15ごろ パーク入園(international gateway)

・Epcot Character Spot

 ミッキー、ミニー&グーフィ写真(スタンバイ20分)。「Frozen Ever After」をFP+で取ると、こっちは取れない仕組みになっていたので、並びました。室内で待てるし、一気に撮れるのでおススメです。また、ここの建物のトイレはいつでも空いてるし、近くに休憩用のスペースも十分あって、穴場だと思いました。娘、並んで最初の方でトイレに行く。

・Epcot Character Spot

 ベイマックス写真。ミッキーたちと通路を挟んで反対側の建物です。娘は巨大な白い物体を最初は怖がっていましたが、触ってみたらふわっとして気持ちよかったのか、ペタペタ触っていました。ここでも並んでいる時にトイレに行きたがり、ダッシュで先ほどと同じトイレに行く。

 イン・ザ・ヘッドの「Joy」と「Sadness」もいましたが、ミッキーたちと同じくらい並んでいたし、私たちは映画を観ていなかったので、パスしました。

プルート写真

 メインエントランスの近くにいました。犬好きの娘としては外せないわんわん。

・球体をバックに写真

・ニモたちの前で写真

 近くでシュガー・ラッシュのラルフのグリーティングがありましたが、ヴァネロペはいないようだったのでパス。

・The Sea with Nemo & Friends(FP+、10:15-11:15)

 貝殻型のライドに乗って、ニモたちの世界観へ。ニモたちがちょろちょろ動くので、娘は、見つけては「あっちいた、こっちいた」と嬉しそうでした。

Sea Base

 ミニ水族館みたいな感じ。マナティを初めてみました。ここでも娘トイレ。「トイレ行ってみる?」で行けたので、コントロールできてきているのか?

・Turtle Talk with Crush(FP+、11:25-12:25)

 大きなスクリーンにクラッシュが出てきて、子供たちの質問に答えるというもの。子供たちは前方に子供たち専用の座れるスペースがあります。娘は英語わからないし、ひとりで前に座っていられないので、夫の膝の上抱っこで見ていましたが、そのうち飽きてきてしまいました。午前中ならFP+いらなかったかもしれません。

・ボート

 ショーケースプラザからワールドショーケースのモロッコ館前までボートで移動。少し体力温存。

Katsura Grill

 日本館のカウンターサービスのお店で昼食。こちらが日本人とわかると、「140番のかたぁ~」と日本語で出来上がりを教えてくれました。店内は狭いけれど、回転が良くて、なんとか座れました。私はチキンカツカレー、夫は寿司&天ぷらそば、娘は夫の天ぷらそばを半分ほど食べました。日本の一昔前のフードコートみたいなクオリティでしたが、アメリカのなんちゃって和食よりは良かったので、行って良かったです。

・ベルを探して歩き回る

 昼食の後、娘を寝かせて日本館で色々見てみようと思っていたのですが、意外と早く済んで、事前調べのベルの写真が間に合うんじゃない?と思ってフランス館に行ってみました…が当日はベルがおらず…。「黄色いドレスのプリンセス会いたい」といきなり言い出した娘の希望が叶えられず残念。

・フランス館前で写真

・何かのフォトスポットで写真

 よくわからなかったけれど、フォトパスのおじさんが熱心に撮ってくれました。

夫がベルの代わりにオーロラ姫のグリーティング場所を探している時に、娘トイレ。この時が一番大変で…後々地図を見ると、モロッコ館の方が近そうでしたが、聞いたキャストに、イギリス館の先だと言われて、娘を抱えてダッシュして、間に合いました。

オーロラ姫写真

 夫に並んでおいてもらい、無事トイレから生還した娘。オーロラ姫は気にしたことがなかったので、本人を目の前にして「黄色いドレスのプリンセスは?」と言っていました。日本語でよかったです…。

アリス写真

 オーロラ姫より重要度高かったアリスなのに、時間被りで、オーロラ姫と写真撮った後に、夫に急いで行ってもらい、並んで撮れました。しかし、アリスにはフォトパスカメラマンはついておらず…。付き人みたいなキャストにスマホで撮ってもらいました。

1000日記念のボードの裏を見て、「私も書こうか?」と言ってくれたのに、スペースの関係でお断りしてしまって申し訳なかったです。もうこの時娘は眠たくて、眠るとき必須の腹巻を手に持っての写真撮影でした。

・Fountain View

 娘が昼寝している間は、スタバに寄って飲み物とYou Are Hereマグを購入しました。座るスペースはパーク内にたくさんあるので、足を休めようと休憩していたら、30分くらいでむっくり起き上がり、これじゃ足りないだろ!と慌てて歩き回りました。

・Mouse Gear

 もう一度娘を寝かせるために歩き回りながらお土産物色。ミニーマウスのリュックが気になりましたが、バッグ好きの娘にさらに与えると持ち歩く荷物が増えすぎて困る…と思い、自粛しました。娘は再び眠ってくれました。

・デイジー写真

 2度目の眠りが思いのほか深く、なかなか起きなかったし、デイジーの列は外だったので、ベビーカーのまま並びました。起こすのは気が引けましたが、2組くらい前になったら優しく起こしてみました。目の前にデイジーがいて、お目覚めの気分最高だったみたいです。

・Frozen Ever After(FP+、15:35-16:35)故障

 エプコットで一番楽しみにしていたアトラクションですが、なんと、並ぼうとしたら扉が閉じて、キャストが出てきて故障中だと説明されました。説明されている最中に娘「トイレ!」夫を残してトイレに駆け込みました。乗れていたら、トイレ間に合っていなかったな…。

FP+は、「このアトラクションが再開したらいつでも乗れる」もしくは、「15:35-16:35の間にどのアトラクションでもFP+として使える」と2つのオプションを提示されました。私たちはこのアトラクションを楽しみにしていたので、再開を待つしかありません。他のことをすることにしました。

白雪姫写真

 この日、一番並びました。屋外で緩い感じで並んでいたので、夫がドイツ館付近でビールと巨大なプレッツェルを買ってきてくれました。待ち時間でもお酒が飲めれば、全く苦ではありません。Frozen Ever Afterが故障中ということで、今後のプランの立て直しを話し合いました。娘はプレッツェルを食べながらスマホで動画を観ていました。(これまでも観たいと言っていたのに、まとまった待ち時間がなくて、全然観れていませんでした。)

 白雪姫は思っていたよりガタイが良くて、夫がウケていました。しかし、私にとってはシンデレラや白雪姫は小さいころからずっとお姫様で、この役をやれるなんてすごいな~とか、そういう目線で見ていました。

ドナルド写真

 メキシコの衣装のドナルドと写真。並んでいる時にまた娘トイレ(寒くなってきたしね)。2組くらい先に写真撮影してもらいました。娘、なぜかドナルドの名前だけいつまでも覚えられません。

アナ&エルサ写真

 この日の第2の目的。アナ&エルサと写真撮影でした。すごく並ぶことを覚悟していたけれど、20分も待たないくらいでした。ディズニークルーズにもいたけれど、噂通りWDWのアナ&エルサの方が美しい(失礼)。娘は大好きなはずなのに、恥ずかしがってしまって、下ばかり向いていました。わかるよ、その気持ち。

・Puffin's Roost

 アナ雪のオルゴール購入。娘が好きな「Let it go」が流れる上に、小物を収納できるので、収納大好きな娘にぴったりです。$24というのは目をつぶりました…。(家に帰ってから、この箱が大事すぎて物をしまえない娘。ただ飾ってあります。)

f:id:hoshijolog:20190118034609j:image
f:id:hoshijolog:20190118034613j:image

 

 

・17:30ごろ パーク退園

  2時間ほど経ってもFrozen Ever Afterは再開されず、これ以上待つのも辛いし、ホテルからエプコットは徒歩で10分もかからない距離なので、一旦ホテルに戻り、お風呂に入って、娘に夜ご飯を食べさせてから出直すことにしました。うまくいけば、Illuminationsという夜のショーをお酒を飲みながら見ちゃおうという計画です。

・19:30ごろ パーク再入園

  Frozen Ever Afterが再開されたのをアプリで確認して出かけました。気温は10℃以下になっていたし、湯冷めをしないように、ウルトラライトダウンを持っていきました。娘は食事も歯磨きも終わっていて、Frozen Ever Afterの後すぐに眠れるように、パジャマの上に厚着をさせて出かけました。 

・Frozen Ever After(FP+、20:00ごろ

 船に乗って、アナ雪の世界観を楽しみます。途中にちょっとした仕掛けもあって、夫も私も楽しかったです。娘もいつもなら既に眠っている時間なのに、目がキラキラ輝いていました。なぜかそれまで「クリストフ好きくなーい」と言っていた娘ですが、アトラクションの後は「クリストフも好きー」となっていました。スヴェンはオラフよりも好きな娘…好みがわかりません。何はともあれ、本当に再開されて良かったです。

・ワールド・ショーケース散歩

 娘に眠り支度をさせて、ベビーカーに乗せ、Illuminationsを観るのにいい場所はないかな~とウロウロ歩き回りました。娘は歩き始めて10分もしないうちに寝てしまったので、背もたれをフラットにして寝かせました。

 日本館のあたりで、鳥居がちょっと邪魔になるけれど、座って鑑賞できそうな場所がありました。夫はアメリカン・アドベンチャー館付近で大きなターキーレッグとビールを買ってきてくれました。

・Illuminations(21:00)

 花火と光の演出です。離れた場所で見ていたので、あまり期待していませんでしたが、日本館の鳥居や五重塔なども光ったり消えたり、演出の一部になっていて、細かいな~と思いました。途中からはターキーの終盤を食べるのに必死でした。

・World Traveler

 ショーが終わると、寒かったのでさっさと帰ろうと思いましたが、昼間に見たミニーマウスのリュックを買うかどうか迷っていた私…。アルコールも入って判断力が鈍り、買ってしまいました。

f:id:hoshijolog:20190118034639j:image
f:id:hoshijolog:20190118034642j:image

(ミニーちゃんは取り外し可能で、娘が持っている他のぬいぐるみもつけられました。)

 ・21:40ごろ パーク退園

 さっさとホテルに戻って、カップラーメンで冷えた体を温めました。

 

<未消化>

・ベル写真(そもそもいなかった)

 

<予定外でできたこと>

・ドナルド写真

・デイジー写真

・オーロラ写真

・Illuminations

 

この日は本当に歩き回って、足が疲れました。娘が夜中に起きた時に、起き上がって対応できる自信がなかったので、添い寝にしてみることにしました。

しかし、夜中に目を覚ました娘は、自分のベッドに寝るよーと大泣き…。説得を試みたものの無理で、トラベルクリブに移して寝かしつけました。子供はみんな親とくっついて寝たいものと思っていたのは間違いだったようです。