ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

アメリカでクエン酸探し

アメリカに住んでやがて丸4年。

急遽「クエン酸が欲しい!」となりました。

 

クエン酸は英語で「citric acid」です。

クエン酸は料理や掃除に使われることくらいは知っていましたが、日本でも買ったことがなく、アメリカではどこで買えるか検討もつきませんでした。

そういうものは大抵Amazonでポチっとするのですが、今回は急ぎだったので、走り回って探しました。

 

まずは、何の手がかりもなく、家から一番近いグローサリーストアへ。

重曹(baking soda)が売ってるあたりにないかなー?と探してみましたが、ありません。

お店の人に聞くと「あ!ピクルスに使うやつ?」と言って、スパイスなどが置いてあるコーナーに案内してくれましたが、ありません。

(ピクルスにクエン酸使うと初めて知りました。)

「じゃあ、サプリメントのコーナーかなぁ?」と言われたので、見てみましたがありませんでした。

 

サプリメントつながりで、Walgreensへ行ってみました。

そこでサプリメントのコーナーを見ても見つけられず、店員さんに聞いたら、「こっちかな?」とサプリメントのコーナーに逆戻り。ありませんでした。

「専門店ならあるかな?それともオンラインでオーダーする?」と言っていました。

 

サプリメントの専門店で近くにあるGNCに行ってみようと思いました。

しかし、営業時間前で、時間を潰すために、同じ敷地内のWalmartに立ち寄りました。

ファーマシーのサプリメントコーナーを探すも見つけられず…。

食品売り場のスパイスコーナーなどもハズレ…。

スマホで検索していると、出てきた画像のロゴに見覚えがありました。

Ball...そう、メイソンジャーでおなじみのBall社です。クエン酸を販売しているようなのです。

「そうか!最初のお店の人、ピクルスとか言ってたもんな。メイソンジャーで作るんだ。」と合点がいきました。

向かった先は調理用具や食器が売っているコーナーです。もしかしたら、メイソンジャーなどと一緒に置いてあるかもしれない!と思いました。

日本だったら、クエン酸や重曹のように食用とそれ以外(掃除用など)があるようなややこしいものは、食品と雑貨を明確に分けて売るでしょうが、ここはアメリカ。

道具と材料がまとめて置いてあってもおかしくありません。

 

その予想は大当たりでした。

しかも、一番最初に見つけたのは、

なんじゃこれ…な、カテゴリーに分けられない雑多な棚…。

(もうハロウィンは終わっています。)

f:id:hoshijolog:20181117045240j:image

値段も分かりません。

念のためメイソンジャーのコーナーを探してみました。

ありました。

f:id:hoshijolog:20181117045340j:image

しかし、値段はわかりません。

ネットで見てみたら、7.5ozで$5とか$8とか。

急ぎで必要だったので「まぁ、いいか!」と思ってレジにいったら、14.8ozなのに$1.5でした。

安い分には構わないので、文句はありませんが、驚きました。おそらく何かの間違いですよね。

 

ネットで「クエン酸がある場所」として挙がっていたのは、

・サプリメント専門店

・食品のスパイスなどのコーナー

でしたが、

・調理用具コーナー(Ball社)

も追加しておきます。