ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

プリスクールでクリスマスパーティ①

1歳の娘が通うプリスクールでクリスマスパーティーがありました。

 

9月に新学期が始まって以来、保護者が集まるのは初めてです。

日頃、保護者同士はすれ違いざまに軽く挨拶するくらいだし、子どももまだお喋りをしないので、名前と顔が一致する子の方が少なかったです…(たった8人のクラスなのに)。

 

どういうクリスマスパーティーになるのかな?と受け身で待っていました。

10日ほど前にパーティーを仕切ってくれる保護者の方からメールが来て、「オンライン上で持ってくるものをサインアップしてください」「みんなでお金を出し合って先生にギフトカードを送るので、我が子の棚にお金を入れておいてください」という旨の内容でした。

「signup genius」という便利なサイトでした。

 

クラス役員とか決めてないけれど、ボランティアでやっているのかな??とにかく仕切ってくださる方がいてよかったです。

 

持ってくるものの内容は

●クリスマスらしい紙皿やナプキン

●チーズとクラッカー

プレッツェルかチップス

●フィンガーフード

●フルーツ

●クッキー

●甘いもの

●子ども達が持って帰るトリート

でした。

 

私は「プレッツェルかチップス」にしました。

サインアップしたのは4番目で選べたので良かったです。

フィンガーフード、甘いもの、フルーツ、トリートは具体的じゃないから難しいな…と思いました。

 

他のプリスクールに通ってる人に聞いたら、手作りのポットラックで紙に全ての材料を書き出したり大変だったそうなので、買えば済むものだったので、楽できました。

 

次に、先生へのギフトです。

みんなで出し合うといっても、いくらかは指定されていなかったので、悩みました。

ネットで検索すると、いろんな意見が出ていてさらに悩みます…。$5〜$30が多かったような…。

保護者の1人が、メールで、「いくら出せばいいですか?」と仕切りの方に送ってたんですが、返事がありませんでした。もしくは、個人的に返事をしたのでしょう…。

相場はわからずじまいでした。

(こういう時、日本の贈り物の方が相場がわかりやすくていいなぁ…と思いました。)

 

娘は週2回の通園だし、少なめでいいかな?

8人で出し合って$50〜$100くらいが格好がつくんじゃないかな?

と、予想して、先生1人につき$10を出すことにしました。

 

結果、先生には$65ずつのギフトカードを送ったそうです。

ということは…$10が5人、$5が3人だったのかな??

 

それに加えて、娘の足型アートのトナカイを表紙にしたクリスマスカードを作りました。

中身は娘の写真とお絵描き(ぐちゃぐちゃ)と私からのメッセージです。

f:id:hoshijolog:20171216132057j:image

 娘の写真、本当はサンタクロースと一緒に写っているものにしたくて、本人もサンタクロースに会うのを乗り気で行ったのに、いざ抱っこされるとギャン泣きで、さすがにその写真は使えませんでした。

(まぁ、私も泣くのを想定して、Bass Pro Shopsの無料撮影に行ったのですけれど…。片道30分以上かけて…。)

 

準備は以上です。

長くなったので、当日の内容は次の記事で…。