ほしーじょ@ワンオペ育児×ワーママのブログ

2014.12~アメリカ田舎でぼっち駐妻。2016.4娘誕生。2019.3~帰国、夫アメリカ単身赴任で母娘2人暮らし。

(2歳児連れカンクン旅行)Hyatt Ziva Cancunのフォトツアー

2018年11月に2歳娘を連れて3度目のカンクンへ行きました。

カンクン滞在4日目にホテル内でフォトツアーを行いました。

 

これまで2回は日本人フォトグラファーさんにお願いしていましたが、お引越しされたとのことで、今回は頼めませんでした。

ホテルでもフォトプランがあるのは事前に分かっていましたが、ホームページには詳細が載っていなかったので、行ってから確認して申し込みました。

 

1時間ほどガーデンやビーチで撮影しました。

娘にはお水やおやつをあげながら頑張ってもらいましたが、暑さで疲れてしまい、最後の方は、泣き出しはしないものの、ブスッとしていました。

担当はメキシコ人フォトグラファーでしたが、日本語を何個か知っていて、娘に向かって「プリンセス〜、こっちを見て!」と言ってくれました。

これまで2回は、日本人のウェディングビーチフォトなどでよく見るような青い海、白い砂浜〜というような写真が多かったのですが、

ホテルのフォトツアーでは、ポーズなどの指示が今まで全然違って、出来上がりの雰囲気はアメリカ人とかが好みそうな感じでした。絶対に自分たちでは思いつかないポーズや構図などもあり、思い出に残るものになりました。

当初提示されたプランは20枚のアルバム+データで$320でしたが、たくさん撮ってもらった写真から20枚に絞るのはとても難しくて、アルバムは20枚のままでいいから、データの枚数を増やせないか交渉してみました。

結局、50枚のアルバム+データで$550となりました。

ずいぶん割り引いてもらってこの値段だったかと思います。

(今回はホテル内にこもりっきりでお金使わなかったからいいよね〜なんて、気楽に決めてしまいました。)

 

以前、外部の日本人フォトグラファーにフォトツアーをお願いすると、データ100枚ほどで$380でしたが、Hyatt Ziva内での撮影料が別途$500かかると言われたので、ドルフィンビーチ(公共のビーチ)で撮影してもらいました。

ホテル内での撮影を希望するなら、ホテル内のカメラマンに撮ってもらうのが安くなるかと思います。