ほしーじょ@ワンオペ育児×ワーママのブログ

2014.12~アメリカ田舎でぼっち駐妻。2016.4娘誕生。2019.3~帰国、夫アメリカ単身赴任で母娘2人暮らし。

(冬の子連れWDW⑤)4日目ディズニー・スプリングス&移動

冬に2歳8ヶ月の娘を連れて3泊4日のWDW(Walt Disney World)旅行をしました。

 

最終日の4日目は、Magical Expressの時間が13時30分と余裕があったので、ディズニー・スプリングスに行きました。

 

朝はゆっくりめに起きて、娘と夫が遊んでいる間に私がせっせと荷物を詰め込みます。今回はお土産はほとんどなく、持ってきた食べ物が減ったので、何も考えずポンポン詰めるだけでした。

Resort Airline Check-inをできるのが5時~12時までなので、もうホテルをチェックアウトして、カウンターでResort Airline Check-inをしてから、バスに乗ってディズニー・スプリングスに向かいました。

この時初めて、スマホのアプリでバスの運行情報(ホテル発のみ)を見られると知りました。

 

【ディズニー・スプリングスの過ごし方】

・10:00すぎ 到着

 思っていた以上に人が少なかったです。

・Aerophile:The world Leader in Balloon Fright

 気球に乗りました。約120mの高さまで上がるとか。大人$20/人、2歳以下$0でした。我が家3人とおばさん、操作するお兄さんの5人だったので、歩き回っていろんな景色を楽しめました。娘が全然怖がらなくて、ちょっと拍子抜けでした。約10分くらいでした。気球に乗る前に写真を撮ってもらいましたが、これはフォトパスとは関係ないようでした。(で、フォトパス(メモリーメーカー)でおなかいっぱいだったので、買いませんでした。

・Shilhouette Portrait Cart

 家族3人の切り絵を作ってもらいました。マジックキングダムにもありました。東京でシルエットスタジオで夫と私は結婚前に切り絵を作ってもらいましたが、あまりにも精巧で感動したので、再び記念に3人で。「この人大丈夫?」(失礼)というような歯がないおじいちゃんがはさみ1本でササっと仕上げてくれました。(1人につき$10)

 クオリティは東京の方が上だな…と思いますが、Walt Disney World Resortの文字も入っているし、日本に帰ったら飾ろうと思います。

・Basin

 石鹸専門店。お土産に良さそうな石鹸やバスボムがたくさんありました。ただ、アメリカから日本の引っ越しの荷物で石鹸やハンドソープは持ち込み制限があると聞いたことがあったので自粛。

・PhotoPassStudio

 フォトパスカメラマンがいて、写真を撮ってくれます。娘に何のプリンセスが好きか?と聞いてくれたので「アナとエルサ」と答えたら、仕上がりはアナ雪の背景になっていました。近くにビビデバビデブティックがあったから、プリンセスに扮した女の子たちが写真を撮ってもらったりするんでしょうね~。私たちが行ったときはガラガラで、むしろ客引きのような感じでした。(写真はメモリーメーカーに入っていました。)

・Once Upon A Toy

 おもちゃ屋さん。

World of Disney

 広いお土産屋さん

・LEGO

・ユニクロ

 色々見たけれど、特に何も買いませんでした。

・Morimoto Asia Street Food

 お昼ご飯。ゆっくり食べたいところでしたが、バスの時間が気になるので、クイックサービスで。私はチャーシュー丼(イメージと違った)、夫はダンダン麺(うま味的なものが足りなかった)、娘は肉まん(の皮だけ)と持っていたブロッコリーと枝豆、牛乳でした。

・13:00ごろ バス

 ホテルに戻るバスがあと何分くらいで来るのか?というのが読めなくて、タクシーでホテルに戻るかどうか決めかねていたのですが、係員のおじさんに聞いたら「あと5,6分だよ」と言われて待ちました。本当に5,6分で来ました。しかし、見落としていたホテル巡回…4軒ほどのホテルと共同運行で、Disney's Boad Walk Resortは一番最後でした(だから、往路はすぐに着いた。)。

 13時半のバスに間に合うのかヒヤヒヤしながら乗っていましたが、13時25分前に着いて、なんとか大丈夫でした。夫はトイレに行く余裕っぷり。

 

 13時半のMagical Expressに乗って空港へ向かいました。途中で他のホテルにも寄って40分ほどで到着しました。娘はバスの中で寝ていたので、元気いっぱいでした。

飛行機では、夫と娘がシールブックやお絵描きを楽しんでいる間、私は爆睡。途中で交代して、夫も少し眠って、無事、地元の空港に着きました。

 

あっという間の3泊4日。おそらくアメリカ最後の旅行になりますが、娘の成長も感じられ、楽しい旅行となりました。