ほしーじょ@ワンオペ育児×ワーママのブログ

2014.12~アメリカ田舎でぼっち駐妻。2016.4娘誕生。2019.3~帰国、夫アメリカ単身赴任で母娘2人暮らし。

(夏の子連れWDW⑧)1日目移動&ハリウッドスタジオ

夏に2歳3ヶ月の娘を連れて3泊4日のWDW(Walt Disney World)旅行をしました。

やっと事前準備が終わって、旅行記です。

 

我が家の最寄りの空港からオーランド空港までは2時間弱でした。もうこれくらいの飛行時間なら子連れでも怖くありません。離着陸時には水分をあげて耳抜きをして、あとはおしゃべりしたり、シールブックをしていたらあっという間でした。

 

空港に着いて荷物をピックアップしたらMagical Expressのカウンターに行きます。以前、クルーズのバスに乗るため、近くまで来たことがあったので迷わず行けました。初めてでも、「それらしい格好」の人たちについて行けばたどり着けると思います。

ちょっと早起きだった娘はバスの中でぐっすり眠って、11時すぎにホテルに着きました。

本来チェックインは16:00~となっていましたが、部屋の準備ができていたので、通してもらえました。チェックインの際に「WDWは初めてですか?」と聞かれたので「そうだ」と答えると、「1st Visit」の缶バッジがもらえました。

 

部屋で荷物をほどいて、一息ついたところで、夫が「あれ?こんなに時間早いなら、今日パークにいけるんじゃない??」と気づきました。

当初の予定ではこんなに早く着けると思っていなかったので、初日はホテルのプールで遊ぶだけにしようと思っていたのでした。

 

最終日に行くことにしていたハリウッドスタジオに行くことに決めて、Board Walkに出て、「The To Go Cart」で軽食を買って、「いい眺めだね~」とまったりしながら昼食を取っていたら、突然雲行きが怪しくなり、スコールに降られました。夫は娘を抱っこ、私はベビーカーにランチをのせ、雨除けをして、急いで部屋に戻りました…。

部屋で着替えて、ランチを食べ、気を取り直してハリウッドスタジオへと向かいました。

事前に取っていたファストパス+は全てキャンセルし、取り直しましたが、なんとか当日でも希望のものが良い時間に取れました。

 

Board Walkからハリウッドスタジオへは、ボートで行きました。ベビーカーは折りたたまずに乗れました。

 

【ハリウッドスタジオでの過ごし方】

・14:00ごろ パーク入園

・背景が良い所で写真

・Toy Story Mania(FP+、14:00-15:00)

 FP+取ってて良かった。3Dメガネで見るというのが娘には理解できていなくて、裸眼で見て、へんな映像で怖がっていた。

・プルート写真

 この時、ソフィアにしておけば良かったと後で後悔…

・Disney Junior Live on Stage(FP+、15:20-の回)

 FP+取らなくても、時間に合えば観れそうな感じだった。人形劇みたいな感じ。娘がノリノリで楽しそう。親は座って休憩できる時間(ただし、地べた)。娘、ソフィアを気に入る。あぁ…写真撮っておけばよかった。

・お目当てのお土産を探すも見つからず…

 ここで、ネットの情報も鮮度が命だと痛感。(の割に、半年も前の話を書いている私。)

・娘寝る

 次のアトラクションにベビーカーのまま入れないので、夫抱っこで頑張る。

・For The First Time in Forever:A "Frozen" Sing-Along(FP+、16:30-の回)

 FP+取らなくても、時間に合えば観れそうな感じだった。アナ雪好きな娘のため、HSの一番の目的。最初のおじさんおばさんの寸劇のところではきょとんとしていたけれど、アナ&エルサが出てきてからの娘の目のキラキラが忘れられない。

・オラフ写真

・The Trolly Car CafeでYou Are Hereマグ購入

・お土産物色

・18:00ごろ パーク退園

 

<未消化>

・Mickey & Minnie Starring in RCD(ミッキー、ミニー写真)

 マジックキングダムで会えるので問題なし。

<予定外でできたこと>

・プルート写真

 こちらもマジックキングダムでできるので、余計にソフィアと撮っておけば…。

 

 

夜は部屋に戻って、夫が娘をお風呂に入れている間に私が娘の夜ご飯を用意し、娘を着替えさせ、ドライヤー。その後、夫が娘にご飯を食べさせている間に私はお風呂。という素晴らしい連携プレーを行いました。

娘に湯冷めさせないように、ベビーカーに乗せ、タオルケットをかけて、Board Walkを散歩し、娘が眠ったところで、「Big River Grill & Brewing Works」で乾杯しました。ビールがしみました。

「1日目からよく動いたよね!大成功!!」とお互いを褒めたたえていたら、エプコットから花火が上がって、さらにいい気分になりました。アニマルキングダムの方向からも花火が上がっていました。

 

2日目に続く。