ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(夏の子連れWDW⑦)持ち物

夏に2歳3ヶ月の娘を連れて3泊4日のWDW(Walt Disney World)旅行をしました。

 

子連れでのWDWまたはアメリカのホテルならではの持って行った方が良いものを挙げます。

【パーク編】

・ベビーカー

もうあまりベビーカーに乗りたがらない子でも、1日中歩ける自信がないなら持って行くべしです。荷物置きにもなるし、乗らなければ、storoller parkingに停めておけばいいのです。子供がいると荷物も増えるし、その上、抱っこ~となると、親の疲労感半端ないです。娘はベビーカー大好き、お昼寝必須だったので迷うことなく持っていきました。パークでも有料で借りられますが、座面が地面に近く、夏は暑いかもしれません。椅子が固いタイプで荷物入れがないものでした。寝るのには向かないかもしれません。ベビーカーのレンタル会社もあり、それなら、普通のベビーカーのようでした。

 

・雨具(レインコート、傘)

夏は雨が多い時期らしく、滞在中毎日雨マークがついていました。実際に昼間に降ったのは2日でした。スコールみたいな雨がザっと降ります。パークでも買えるようですが、高いみたいなので、事前にコンパクトなレインポンチョをお守り代わりに買っておくとよいと思います。(私はTargetのアウトドアコーナーで$2以下で買いました。)

ベビーカーがびしょ濡れになると子供が座りたがらないと思うので、ベビーカーのカバーもあればよいと思います。(BuyBuyBabyなどでノーブランドのものが$10以下で売っていました。)食事の時など長めにベビーカーをパーキングに停めておくときは、カバーをかけておくと安心です。

 

・着替え

ものすごい汗をかくし、雨に降られたりするので、大人はTシャツくらい、子供はフルセットで持っていくと安心です。

 

・水

夏のオーランドはとにかく暑い!ので水が必須です。親子3人で1日8本ほど必要でした。(たまに手洗いに使ったりしましたが。)ただ冷やしただけだとすぐにぬるま湯の温度になってしまうので半分は凍らせて、全てを保冷バッグに入れていました。

 

・子供が食べるもの

大人は何でもいいのですが、子供が…。急激な暑さにやられて食欲もなくなるし、子供用の食事はピザ、チキン、マック&チーズ、パンケーキなど何日も連続で与えるのは気が引けるものばかりです。私はおにぎりやチーズ、ブロッコリー、アップルソースなど娘が好きなものを持っていきました。食中毒が心配なので、保冷バッグに入れました。あと、おやつも多めに持っていきました。

 

・保冷バッグ

水や子供用の食べ物を入れるのに使いました。

 

・うちわ

ベビーカーのなかは熱がこもるのか、娘は私たちより暑そうでした。ミッキーが載ったうちわがあったので、持って行って、パタパタして涼しくしました。溶けかけのペットボトルをタオルにくるんで体に当ててあげると気持ちよかったみたいです。

 

・帽子

これがないと一日中動けないです。

 

・日焼け止め

何年後かの自分のために。

 

【ホテル編】

・歯ブラシ

これはアメリカで旅行して一番のショック。日本だと置いてあるのが当たり前なので、ついつい忘れがちです。

 

・室内スリッパ

こちらも同じく。

 

・体を洗うタオル

 

・湯沸かし

コーヒーメーカーが置いてあるホテルは多いですが、湯沸かしはないです。自分で持参したお茶などを飲みたければ、持って行った方がいいです。今回宿泊したホテルはフルキッチンだったので、やかんがありました。(しかし、やかんなんて何年も使っていないから、お湯が沸いたタイミングとかわからず、使いませんでした。)

 

・子供用のタオルケット

余分にバスタオルがあれば代用可ですが、特にベビークリブ用のブランケットはなかったので、持って行って正解でした。(アメリカはどこのホテルにも子供用は置いていない気がする。)

 

今回はキッチンで料理して食べることも考えて、レンチンご飯やカップラーメン、カップスープ、冷凍品(枝豆、唐揚げ(自作w))なども持っていきました。

 

子連れ旅行はあれもこれも…と心配で荷物が多くなりますね。