ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(夏の子連れWDW⑥)予約&事前手配(その③)

夏に2歳3ヶ月の娘を連れて3泊4日のWDW(Walt Disney World)旅行をしました。

 

事前準備が大変すぎて、旅行に行く前に7割くらい私のパワーは使われていたと思います。

前回までにTo Doの➀~⑥を書きました。

www.hoshijolog.com

 

www.hoshijolog.com

 

【To Do】

➀Disney Account作成(Walt Disney World公式サイトで使う)

➁ホテル、パークチケット、航空券予約

③メモリーメーカー(フォトパス)事前購入  

④キャラクターダイニング予約(180日前~10日前まで)

⑤オンラインチェックイン

⑥マジックバンドカスタマイズ(〜30日前まで)

⑦スマホアプリ取得   ←ここから

⑧パークでの過ごし方を検討

⑨Fast Pass+取得(60日前〜)

⑩食料品注文

⑪Uber Eatsアプリ取得

 

【⑦スマホアプリ取得】

WDWの公式アプリ「My Disney Experience」をインストールします。

私はiPhoneユーザですが、Apple IDをアメリカのものに切り替えないとインストールできませんでした。少々面倒くさいですが、このアプリはかなり便利なので、おすすめです。

パーク内で経路や待ち時間を調べたり、ファストパス+を取ったり、ホテルでバスの待ち時間を調べたりできます。フォトパスで撮ってもらった写真を確認することもできます。

このようにWDWに滞在中に大活躍するのですが、私は事前準備にも役立ちました。リアルなパークの待ち時間が表示されるので、同じ曜日のこの時間帯の混み具合はどうかな?とか人気のアトラクションはどれかな?参考にできるのです。(あくまでも参考にすぎませんが…。)少なくともガイドブックなどの平均待ち時間よりは参考になると思いました。

 

【⑧パークでの過ごし方を検討】 

WDWのショーやアトラクション、キャラクターグリーティングは結構頻繁に変わるので、日本のガイドブックだけで計画を立てるのはおススメできません。(

私は公式サイトと公式アプリとネットで拾った最新版と思われるリーフレットを印刷したもので計画を立てました。

どの順番にどんなキャラクターに会い、アトラクションに乗りたい、優先順位が高いものから低いものというのをざっくり決めると、ファストパス+はどれを取ればお得か?というのも決められました。

 

【⑨Fast Pass+取得(60日前〜)】

事前に3つまで取得できます。(エプコットは特定のものの中から1つ、他2つという制限がありました。)

3つ使い終わるとパーク内のスタンドか公式アプリから次のファストパスを取得できます。

子連れだと、子供が長時間並ぶのには耐えられないので、「スタンバイ列で待っている時も楽しいからスタンバイにすべし!」という口コミがあったとしても、乗り物に乗りたいなら、ファストパスで行くべし!です。(1回失敗しました…心残り…。)

 

【⑩食料品注文】

Disney's Boad Walk Villasというフルキッチンがついているホテルに宿泊したので、Garden Grocerというネットスーパーで食料品を注文してホテルに届けてもらいました。

どうやらディズニーと提携しているのか、注文時もホテルを選択するだけで届くので楽です。ホテルの人も手慣れています。

アルコールやベビー用品も売っています。どれも普通のスーパーより高いです。水は500mlのペットボトル35本入りが$10.19でした。夏だと水分補給は欠かせないし、パーク内で水($3.5)を買うよりは安いので仕方ありません。

アルコールは事前に自分のID(免許証など)を写真を撮ってアップしておけば、当日に身分証明の手間が省けます。(2回目に利用したときは前回のデータが使えました。)

15日前までに注文すると注文金額から5%offされました。送料は$14(高い…)です。

 

www.gardengrocer.com

 

【⑪Uber Eatsアプリ取得】

ホテルがUber Eatsの宅配範囲になっていたので、部屋で夕食を取りたいと思ったときのために入れておきました。日本食やアジアンもありました。

1回利用しましたが、ホテルの入り口での受け渡しで、夫に行ってもらいました。日本食にしたのですが、店選びを失敗したようです…。部屋でゆっくり食べられるのは良かったです。

 

以上が、予約&事前手配でした。

普通の旅行に比べてずいぶん労力を使いましたが、これが楽しい旅行につながったと夫が褒めてくれました。