ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

Once Upon A Childで子供用品を売ってみた

大掃除と引っ越し準備を兼ねて、気合をいれて不用品を処分しています。

 

Once Upon A Childという子供用品専用の中古売買のお店で子供服やおもちゃなどを売ってみました。

中古品を売るなんて、日本でも本や漫画くらいしかやったことないので、どんな感じかドキドキしていましたが、これはかなりおススメです。

 

Once Upon A Childは以前から近くにあったのですが、ちょっと雰囲気が悪く、雑然とした感じだったので、1回覗いておしまいにしていました。

移転してきれいなお店になったので、行く勇気がでました。(お近くの店舗も事前にチェックした方がいいと思います。)

 

店舗によって違いはあるかもしれませんが、手順は以下の通り。

➀直接店舗の買い取りカウンターに洋服やおもちゃを持って行く。

➁「初めてだ」と言うと、電話番号の入力とIDの確認をされる。

③電話番号あてにテキストが入るので、それに記載のURLにフルネーム、メールアドレスを登録する。

④店員さんに「30分くらいで査定が終わるよ」と言われる。

⑤時間が来たらテキストが来るので、店舗へ行く。

 

特に書類に記入したりなどもありません。

店内を見て回ったり、同じモールのTJmaxxやJo-Annなどをブラついていたら、あっという間に時間が過ぎました。

 

私が行った店舗で取り扱っている服は、ブランド品だったり、状態が良いものが多かったです。(ブランド品は多少使用感があっても並んでいました。)

ブランド品と言っても、TJmaxxやMarshal'sに並んでいる程度のものです。

うちは夫の好みでGymboree(のアウトレット)やCarter's(のアウトレット)で購入することが多いので、服をもっと持っていけばよかった!と思いました。

 

買い取ってもらったものは以下の通りです。(【】は購入時のおよその金額)

・FisherPriceプレイジム【$45】

・バンボ【$40】

・バンボトレイ【$10】

・FisherPriceおもちゃ【$8】

・Gymboreeワンピース【$13>】

・Gymboreeワンピース【$15>】

・Gymboreeエナメルシューズ【$9】

・Gymboreeスカート【$3】

・ライフガード【$15】

・Ralph LaurenTシャツ【$12>】

・Carter's着ぐるみフリース【出産祝い】

・Carter'sベスト【出産祝い】

 

およその購入金額は$170です。

合わせて、買取金額は$34.25になりました。

…ということは、約20%で買い取ってもらったことになります。いかがでしょうか?

私的には「え?こんなに高く買ってくれるの?」と思い、値段を提示されてニヤついてしまいました。

 

これまで色んな子供用品を無料で人に譲ってきましたが、ちょっと勿体なかったかな~なんてケチな考えが頭に浮かんでしまいました。

 

あ、ちなみに、買い取ってもらえなかったものもあります。

・Sassyの歯固めのようなおもちゃ

・ベビーカーにつけるおもちゃ、布絵本

・エルゴインサート(エルゴも一緒だったら買い取るそう)

ぬいぐるみなんかも買い取ってもらえないそうです。

 

時間に余裕がある方は、季節ものはその季節の前などに売りに行くといいかもしれませんね。

私はクリスマス直前のこの時期に駆け込みましたが、売り場はやっぱりクリスマス衣装が多かったです。半袖の服なんかは$2~4のものが更に半額で投げ売られていました。

 

 

引っ越し準備に取り掛かる前はガレージセールやムービングセールに挑戦してみたいな、という気持ちがありました。

しかし、値段付けやメールでのやり取り、日程調整、受け渡し…などなど、手順が多いし、日本人や知り合いを対象にすると、なかなか高値を付けづらい気がします。アメリカ人が対象だと約束の時間に来ないとかもあるそうです…。

たった数ドルのために時間を使うのももったいないなぁと思い(=面倒くさくなった)、引っ越し直前に知り合いの日本人を自宅に呼んで、欲しいものがあればフリーで引き取っていただくことにしようと思います。こうすれば、一度にみなさんにお別れを言えるかなぁ…と。こちらもズボラ。

それでも残ったものは、寄付しようと思います。

(夫はアメリカに残るので、家具や家電などの処分はありません。)