ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(子連れロングフライト②)アメリカから日本へ

2歳半の娘を連れて、日本に一時帰国をしています。

アメリカに住んで約4年、5回目の一時帰国ですが、初めて当日にフライト変更になるというトラブルに…。

私1人ならば、約4年のアメリカ生活でずいぶんと逞しくなったし、「話のネタになるわ♪」くらいに思って乗り越えられたでしょうが、イヤイヤ期真っ只中の2歳半児連れのため、不安しかありませんでした。

www.hoshijolog.com

 

続きです。

一旦家に帰り軽く眠った後、空港へ戻りました。チェックインは済ませていたので、すぐに保安検査に並びました。夫は私と娘のことが心配でたまらなかったらしく、搭乗券とパスポートをチェックするギリギリのところまで一緒に並んでくれました。

搭乗ゲートを確認して、「よし、もうやるしかない!」と覚悟を決めたところで、娘が「おかあさん、おやつ時間だよ!」とおやつの要求。時計は読めないけれど、腹時計で10時と3時はわかっているようです。朝早く起こされて、何やら連れ回されて…という状況でも正確な娘の腹時計にほっこりしました。

 

前日に娘と手作りしたカボチャのスコーンとスイートポテトもどき(さつまいもを牛乳でのばしただけ)で腹ごしらえさせて、飛行機に乗り込みました。

この、娘曰く「おやつお弁当」が後々、大活躍となりました。

f:id:hoshijolog:20181030213234j:image

 

 以下、時系列・箇条書きで記録します。

 

10:30頃 地元空港出発

・娘は朝寝をしておやつも食べたので、ご機嫌。

・3席並びの窓際は、ワシントンダレスに出勤するというユナイテッドのCAさん。飛行機関係者ということでホッとした。CAさん、娘に色々話しかけてくれるも、テンション高めで若干引く娘。

・機内で配られたクッキーを「おいしいねぇー」と感動しながら食べる娘。まだ食べるの?と思いながらも、機嫌がいいのが一番。

・飛行機が降下を始めると、私の膝の上によじ登って顔をぴったり私の胸にくっつけて耳を押さえた。なんだか怪しい雰囲気。耳痛くて泣く?泣く?と警戒してたら、寝た。

・2歳過ぎてるから、娘が膝の上に座ったままで着陸って怒られないかな?(横はCAさんだし…)と思っていたけれど、大丈夫だった。

・前の座席に座っていたお兄さんが「Good job!」と言って、機内で配ってたクッキーを娘にくれようとしたが、娘は手を出さず。ただし、小声で「おかあさん、もらってよー」と言い続ける。

・周りの人たちが優しくて嬉しかった。

・何事もなくワシントンダレスに着陸。

 

11:40頃  ワシントンダレス到着

・電光掲示板にてゲートを確認。一瞬目を疑う。出発予定時刻が3時間遅れの15:30になってる!?もう日本での乗継ぎアウトでしょ…。

・掲示板のひとつ上を見ると、もう飛んでるはずのANAがまだ飛んでない。出発予定時刻まであと30分ほどある…。

・「落ち着け、落ち着け」と言い聞かせながら、夫に電話。ネットで状況を確認してもらう。たしかに3時間遅れになっているらしい。

・こういう場合どうすればいい?ANAのゲートに走って行って、乗れないか聞く?それともユナイテッドのゲートに行く??2つのゲートは全く逆方向。

・とりあえず、informationカウンターにいたおじさんに、搭乗予定の便の出発予定時刻を聞いてみると、「12:30だよ。」と。当初の予定通りってこと??

・夫にもう一度ネットを見てもらうと、12:30に戻っているとのこと。

・電光掲示板も12:30になっている。

・じゃあ、あの私が見たのは何だった??

・急いでユナイテッドの搭乗ゲートへ向かう。

・トイレで娘のオムツを替えたら、もう搭乗が始まっていた。文字通り「息つく間もなし」

 

12:30頃  ワシントンダレス出発

・運命の座席は…通路側に男性いました涙。

・前数列、後ろ数列の3席シートの真ん中の席が空いているのだけれど、男性は移る気配なし。子供をウルサイと思わない人なのかな。

・念のため「子供が騒いだり、何回もトイレに行って迷惑かけるかも、ゴメン。」的な趣旨のことを言っておいた。

・前回、ANAでは目をつけられたトラベルレッグレスト(足置きクッション)は特に何も言われず、離陸前から膨らませてスタンバイ。

・飛行機が動き出したら、娘が「ちょっと怖い…」と言い出して、私の膝の上へ。お水飲んで、もぞもぞして、私の胸に顔をぴったりくっつけて、離陸前に寝た!

・そのまま機内食が運ばれてくるまで約1時間のお昼寝。

・その間、私は身動き取れず。その上、男性の方へ娘の頭が落ちないように必死で腕で止めているので、腕がプルプル痛い。

・ここでも、離陸時に2歳以上の子を抱っこしてても咎められず。大目に見てくれてたのかな?助かった。

・ドリンクサービスの時、どうやらCAさんが私たちと隣の男性を家族思ってるような言動。(娘が起きるといけないから、特に訂正はしなかったけれど。その男性も特に突っ込まず…オイ。)

・チーフCAぽいおじさんが日本人で、ホッとした。私の英語力では、もし何かあったときに英語だけじゃ心細すぎる…。

・1回目の機内食。当日のフライト変更だからしょうがないとわかっていたけれど、娘のご飯も大人用のもの。2種類を1つずつもらったけれど、娘が食べるようなものはほとんどなし。ANAと比べるとユナイテッドの機内食は残念としか言えない。

・持ち込んだチーズとおにぎりと「おやつお弁当」で満腹になる娘。

・「機内食を全く食べなかったとしてもなんとかなる」という気持ちで食べ物を用意しておいてよかった。

・食事が終わって、まだ食器が下げられていない状況で、突然の「う◯ち行きたい」発言。横の男性に席を立ってもらってトイレへ。

・大人だったら、頃合いを見計らってトイレにいけるけれど、2歳半じゃ無理。わかっちゃいるけれど、この先何回男性に「ちょっとすみません(英語)」的なお願いをしなきゃならないんだろうと気が重くなる。

・当初ANA機に乗る予定だったので、キッズ用のテレビ番組等調べていたのに、ユナイテッド機になってしまったので、計画が崩れる。キッズ用の番組もあったけれど英語のみとかが多い。娘が気に入ったのはミッキーマウスクラブハウスくらい。

・子供用の折りたためるヘッドホンが大活躍

・iPadに動画をたくさんダウンロードしておいてよかった。

・iPadに子供用ゲームアプリをたくさんダウンロードしておいてよかった。

・その他、シール、ぬりえ、落書き、粘土、絵本、ぬいぐるみ…。そりゃ荷物が重たくなるはずだわ。

・「ズボン濡れてる」と娘自己申告によりトイレへ(2回目)。おむつがずれて漏れてた。ごめん。

・ひたすら遊ぶ。お昼もしっかり食べられていないので、おやつも大目に見て、食べたい時にあげる。アップルソースを喜んで食べた。

・18:00頃サンドイッチとチョコレート(m&m's)の軽食が出る。サンドイッチのハムがしょっぱすぎて娘食べず。

・かぼちゃのスコーンを無心で食べているな…と思っていたら、チョコレートの袋(紙製)を破って自分のお弁当箱に入れて食べていた。「きれいな色だね。あまいねー。」と満足そう。こんな所でチョコレートデビューをしてしまうとは…。

 ・19:00頃眠たそうにしていたので、歯磨きセットとオムツを持ってトイレへ(3回目)。歯磨きをしたので、「もう寝るの?」と娘もわかった様子。

・席に戻ると、娘は私の膝の上に座り、顔を私の胸にぴったりと当てて、眠りの体勢に。しばらくトントンしていたら寝た。

・眠りが深いようだったので、足置きクッションを使って、娘を横に寝かせる。

・私の時間!「インクレディブルファミリー」があったので、観る。あと少しで終わりというところで娘が起きてしまったので、抱っこして一緒に観る。娘は映像を眺めているだけ。

・トントンしながら一緒に映画を観ていたら、娘はまた眠ってしまったが、前向き抱っこをしていたため、うまく横に寝かせることができず、抱っこのまま数十分。

・合計2時間半ほど眠ったあとは、遊びと動画視聴再開。

・退屈しても席を立ったり、トイレに行ったり出来ない娘が編み出した遊びが、窓の日除けを開けること。指を挟まないかヒヤヒヤした。暗い機内に明かりが差し込むのが楽しかったみたい。横の男性はぐっすり眠っていて迷惑に感じてはいなさそうだったので、よかった。

・娘、機内2度目の「う○ち行きたい」。2度目があるとは予想していなかった。横の男性は爆睡で起こすのも気が引ける…。娘に「もう少し我慢できる?おじちゃんねんねしてるから、通れないから、ちょっと待ってて。」と無理なお願いをする。

・2歳児に通用するわけもなく、娘涙目になりながら、オムツでう○ち。ここ2ヶ月ほど大きい方だけは必ずトイレで成功していたので、娘も不快感Max。「はやくトイレ」を連呼。

・CAさんを呼んで、「娘がプーしちゃってトイレに行きたいんだけれど、彼がよく眠っているからどうすればいい?」と言ってみたら、おばちゃんCAさんは何のためらいもなく、「Excuse me?」と横の男性をたたき起こした!

・4回目のトイレ。オムツを替えてすっきりした娘は、なかなか席に戻りたがらず、手を洗ったり、うがいをしたりして時間を稼ごうとする。

・2回目の機内食も2種類を1つずつもらって、娘が食べられそうなものを食べさせようとしたが、ほとんど食べず。アメリカ時間では真夜中だから、食べないのは当たり前と言えば当たり前。

・到着1時間半前(アメリカ夜中1:00頃、日本昼14:00頃)から娘寝る。飛行機降下に伴うベルト着用サインがいつ着くかわからないから、私は膝の上に抱っこしたまま、無の状態(少しうたた寝)。

・それから娘は着陸するまでずっと寝ていた。

・トータル睡眠約5時間。そのうち抱っこ睡眠約3時間半。頑張った私&娘!

・気分転換に動き回ったり、温かいものを食べたり出来ない過酷な状況だったのに、娘は泣いたり、暴れたりすることもなく、お利口でいてくれて本当に助かった。ありがとう。

 

国際線でユナイテッド機に乗ったのは初めてでした。機内食は残念でしたが、CAさんにあれこれうるさく言われなかったのがよかったです。とにかく、無事に日本に着いて一安心でした。

 

日本時間15:30(アメリカ時間2:30)成田空港到着

 

まだ、日本国内の移動が続きます。次の記事にて。