ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

おじいちゃん、おばあちゃん…すごい

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

 

久しぶりに「お題」を書いてみようかと。

祖父母については、私の一番古い記憶として、以前ブログに書いたことがあります。

私の妹が生まれるときに母が長期入院&里帰りをしていたため、父方の実家で数カ月間一緒に生活した記憶です。その時2歳5ヶ月前後でした。

 

hoshijolog.hatenablog.com

 

現在、娘が2歳5ヶ月になって、ふと、「あ、あの時と同じ月齢になったのか~」と思い出しました。

娘があの時の私と同じ月齢になったからこそ思う、

「じいちゃん、ばあちゃん…すごい…」

パワフルな2歳児を当時60歳前後だった祖父母だけで1日中、何ヶ月もお世話していたなんて信じられません。

今、娘を実家や義実家に何ヶ月も預けられるかどうか…。

父や母の体力が持つとは思えないです。

 

母に聞くところによると、祖母は今でも、昔話で私を預かっていた頃の話をするそうです。

 

来月一時帰国するので、祖母に元気なひ孫の姿を見せて、また当時の話を聞きたいと思います。