ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

(子連れワシントンDC)3日目

2歳4ヶ月の娘を連れてワシントンD.C.に行った時の記録です。

3日目はお天気が不安だったので、

晴れれば動物園に、雨だったら航空宇宙博物館に行こうと思っていました。

実際は曇りがちな晴れで、動物園で歩き回るにはいい天気でした。

 

朝食はPAULで食べようと思っていたのに、日曜は休業だったという凡ミス…。スタバでサンドイッチなどを買って、部屋で食べました。

まぁ、そのおかげで時短になり、早めに動物園へ出発することができました。

 

動物園へは地下鉄でも行けますが、動物園の後は家に帰る予定なので、車で行きました。

動物園の駐車場は$25で高いですが、入場料は無料なので、普通の動物園に行ったと思えばそんなもんかな~と思って払いました。

1日目のように路上駐車(無料)もありますが、今回は前回見られなかったところを見たかったので、真反対の位置に駐車しました。

f:id:hoshijolog:20180830123111j:image

牛や馬、ロバなどファームの動物、エイやカメ、アシカなど水族館にいるような生き物、オオカミやゴリラ、ライオン、トラなどの大物、ミーアキャットやプレーリードッグなどかわいらしい動物などなど、たくさんの動物が見られました。

f:id:hoshijolog:20180830123158j:image
f:id:hoshijolog:20180830123155j:image
f:id:hoshijolog:20180830123150j:image
f:id:hoshijolog:20180830123153j:image

パンダとゾウだけ見て満足してしまわなくてよかったです。

そして、この動物園で思ったのは、「動物がキレイ!」「臭くない!」「動物のサービス精神が旺盛!」でした。動物のサービス精神が旺盛だったのはまだ早い時間でバテていなかったからでしょうか?ライオンが動き回っている姿は初めてみました。

3時間ほどじっくり見て回って、帰りたがらない娘を何とか説得して、ランチへ向かいました。

 

動物園ではしゃいだ娘は、車に乗るとコテンと寝てしまいました。

ランチのために向かったのは、Fashion Centre at Pentagon Cityの「Shake Shack」です。一度食べてみたかったのです。

いつも食べるバカでかいハンバーガーとは違って、ちょうど良い大きさ、丁寧な味で美味しかったです。娘にはおにぎりを持っていきましたが、迷わずポテトも食べていました。しかもチーズがかかった方をメインに…。

f:id:hoshijolog:20180830123229j:image

食後にシェークをドライブのお供に買い、帰路につきました。

ショッピングモールはおしゃれで広々としていて、時間が許せば見て回りたかったです。

 

帰りは真昼間だというのにいきなり渋滞にはまり、あちこち大雨にも降られて大変でした。時間も大幅に遅れました。

娘は行きと同様、多めの昼寝とipadの動画とぬいぐるみに助けられて、ぐずることなく過ごせました。時間がかかりすぎて、夕飯の時間も就寝の時間も過ぎてしまったけれど、家に着くまでおやつで我慢してくれて助かりました。(娘的にはラッキーだったでしょうね。)

 

下調べなどをあまりせずに行った分、その場その場の状況で色々楽しめました。

娘はその翌日に行ったプレイグループのストーリータイムで動物の絵本が出てきて「昨日、みーたーよー」とか積極的に参加していて、連れて行ってよかったな、と思いました。

 

旅行記おしまい