ぼっち駐妻のアメリカ奮闘記

専業主婦不適合な駐妻が、心身健康かつ日本での再就職を目指す記録

引き寄せの法則!?

※害獣が苦手な方は読まないでください。

 

この前、私がアメリカにいるうちにやりたいことの1つ、「ディズニークルーズ 」に行ってきました。

それについては改めて記録することにして…。

 

私はディズニーキャラクター大好きだけれど、娘にとってはあまりなじみがありません。

ミッキーマウスも、オムツに描かれているという程度の認識しかありませんでした。

そんなミッキーやその他のキャラクターが踊ったり、馴れ馴れしく近づいてきたら、きっと娘はパニックになると思いました。

 

なので、少しずつディズニーキャラクターに慣れてもらおうと、YouTubeでディズニーの動画を見せたり、お絵描きしたりして「ミッキーだね。」「オラフだね。」と毎日娘に話しかけていました。

 

グーフィやプルートは娘が大好きな犬なので、すぐに「ワンワン!ワンワン!」と呼ぶようになり、

ドナルドとデイジーは、動物園や牧場でアヒルを見たり、日頃から庭にやってくる鳥に結びついたのか「ガーガ!ガーガ!」と呼びます。

チップ&デールは私が好きなキャラクターでお昼寝毛布やタオルなども持ってるし、庭でリスの餌付けをしているので「ジュージュ、ジュージュ(=リス)」とこれまた認識するのが早かったです。

 

ミッキーとミニーは「ミー、ミー」とは言うようになったけれど、本物は見せたことないなぁ(見せたくないなぁ…)と思っていたところ!

 

旅行前の週末に玄関の靴箱のあたりでカサコソ音がするではありませんか!

夫が娘の握りこぶしほどの小さなネズミを発見してしまいました!!

あまりにもびっくり仰天すぎて、何もできませんでした。

「あっはっは。クルーズを楽しみにしすぎて、ミー(ミッキー)来ちゃったね。。。」と言うしか…。

ネズミ捕りや毒エサを置いたとしても、捕まったor死んだネズミを自分でどうにかできるとも思えなかったので、即、メンテナンス担当に連絡して、pest controlを依頼しました。

いつもいつも対応が遅いので、期待することなく、ネズミとの共同生活にビクビクしながら過ごしていました。

食糧などに被害はなく、なぜかリビングに置いてある娘のオムツストック箱の底に黒ゴマ程度のツブツブが…。ここが寝床か!?オムツに親分(ミッキー)描いてあるしね!!速攻でその箱とオムツは処分です。

それから夫は、旅行の前日まで出張に行ってしまって、本当に心細い数日でした。

 

旅行の前日、娘に手伝ってもらいながら(邪魔されながら?)、荷物をパッキングしていたら、不意にスーツケースの車輪が回りました。そして、娘が何かを見て固まっていたので、その視線の先を見ると…。1.5メートルくらい離れたところにネズミがいました。止まってて動かない!

私の背筋は凍っていましたが、頭はクリアでした。私のすべきことは1つ。捕まえる!!

娘が「あー、あー」と言うので、「しーっして!!じーっとして」と指示し、

娘とネズミが見合っているうちに、横のバスルームから桶を持ってきて、ネズミにサッと被せました。

 

そこまでほんの数秒。「よくやった!私!!」という気持ちになりましたが、

我に帰ると、その後どうする?とパニックになり、とりあえず、出張中の夫に電話しました。

夫は「すばしこいネズミが放り投げた桶に入ってるわけないよー」と信じてくれませんでしたが、私は捕らえた自信がありました。

 

電話することでちょっと冷静になり、娘が動かないようにハイチェアに座らせてテレビを見せておき、

段ボールを開いて板状にしたものを桶の下に滑り込ませて、桶ごと大きなゴミ袋へ放り込みました。

 

そうしたら、袋がちょっと動いたので、またパニックです。(でも、ネズミがいると確信。)

 

娘をエルゴ抱っこして、袋を破かれないように3重にし、管理オフィスへ持って行きました。

メンテナンス担当者がちょうどいたので、ネズミの袋を託し、あれやこれや顛末を説明しました。

いつも全然喋れないのに、必死で、魂の会話だったと思います。

ちゃんと伝わって、その足で家を見に来てくれました。

 

糊みたいなのがついたプレートを冷蔵庫の裏、オーブンの下、玄関の棚の裏など、ネズミが通りそうな所にどんどん貼っていきました。

「絶対に子供が届かない所に貼るから!」と何度も言っていました。

 

あの大きな冷蔵庫を一人で動かしました。力持ちだー。孫がいるって言ってたような年齢なのにー。アメリカ人の筋肉おそるべし!

引っ越してきて以来、一度も冷蔵庫を動かしていないので、いい機会だと思って、掃除機もかけました。

 

話が逸れましたが、ネズミ捕りを置いて、それで終わり!では困るので、

「次はいつ見に来てくれる?」と聞いたら、「明日と週明けに見にくる」と言っていました。

まだネズミがいるかを調べて、専門業者とどうするか検討するらしいです。

旅行中で2回とも立ち会わなかった(アパートやタウンハウスでは留守中にメンテナンスが部屋に入るのは当たり前。)のですが、

旅行から帰ってきたら、pest control会社の名前が入った紙が床に落ちていたり、四角くトンネル状になった紙が洗濯機と乾燥機の間に置いてあったり…で、何かしらの対策をやったらしいです。

 

何も報告がないので、わかりませんが、まだ「依頼完了」のメールも来ないし、仕掛かり中なのかと思います。

捕まえて以来、ネズミとも会っていないので、まぁ、いいか!となっています。

 

本当に夢の船からミッキーが迎えに来たんじゃないかと思いました。